革新的な映像とシステムで、これまでの「グラディウス」をぶち破った意欲作!

20150502020339

2004年にPS2で発売されたシューティングゲームです。

グラディウスは1985年にアーケードゲームで世に出たシューティングゲームで、シューティングの歴史に燦然と輝く名作です。
横スクロールのシューティングで、取ったアイテムの数によってパワーアップ内容が変わる事、ドデカいボスキャラ(そして弱い)、多種多様なステージと、その後のシューティングを変える程革新的な要素を兼ね備えていました。

その後も様々なゲーム機で発売され、ナンバリングも重ねていきました。
本作はナンバリングで5作目にあたる作品で、現時点(2019年)で最新作となっています。


横シューティングである事、アイテム数に応じたパワーアップ、多様なステージと言った根幹部分は変わっていませんが、PS2になった事による映像の驚異的なレベルアップ、そして本作最大のポイントがオプションを自由にコントロールできる「オプションコントロールシステム」です。

それまでのオプションは一定の形で常に固定されていました。なので、有効な面もあればそうでない面もあり、一長一短と言った感じでした。
しかし本作はある程度固定はされているものの、その上で自由にオプションを配置する事ができ、あらゆる局面において、やり方があるという革新的な事をやってのけたのです。
上から敵が来る時は上にオプションを配置し、後ろから来る時は後ろに配置できるのです。
これが実に楽しい。武器こそレーザー一択になってしまったものの、この「自由にオプションを配置できる」楽しさはこれまでのグラディウスには無いものでした。

そして、それに応じてなのか、敵の攻撃も以前とは比べ物にならないほど激しくなり、弾幕ゲームに近いレベルになっています。
しかし、それだけ難易度が上がっても、それに対応できるほど自機も強くなっており、今までのグラディウスとはまったく違うシューティングの楽しさを教えてくれました。


現在は新品で10,000円超えです。
中古なら2,000~3,000円で買えますが(それでもPS2ゲームとしてはかなりの高額)、現在新作がまったく出ていない事もあり、これから更に値段が上がる可能性も十分にあります。
買うなら今しか無いですよ!


 にほんブログ村 ゲームブログへ