ポップで遊びやすいファミコンSTGの名作(だと私は思う)

174000778

1990年に発売された縦型シューティングゲームです。
製作はコンパイル、発売はトンキンハウスです。

可愛いイラスト付きのOPがあり、作風は全体的にコミカルです。
ただ、ファミコンという表現に制限がある機種という事もあってか、ゲームそのものは硬派というか、可愛らしさとかはない普通のシューティングです。


本作が良かったのは「パワーアップがたくさんある」という事。
武器のバリエーションが豊富で、しかもパワーアップレベルがかなりあり、1ステージで最大までパワーアップさせるのは結構大変です。
また、緊急回避の為のボムにも様々な種類とパワーアップがあります。


どの武器も一長一短ですが、まったく使えない武器というのも無く、自分の好きな武器で進めていけます。
ボムもしかりで、完全に自分の好きなスタイルで戦う事ができます。

個人的にはファイヤーの武器と、雨のボムがお気に入り。
……名前が分からないので適当に言いましたw

ステージも長いうえに多く、最初から最後までクリアするのに1時間近くかかります。でも、やりごたえがあって自分は好きです。

また、音楽も良いんですよね。ここだけはシッカリ「コミカル」な部分を演出しており、リズミカルで聞きやすいポップなBGMが並んでいます。


総じて、STG好きなら誰でも楽しめる名作なのではないか、と思います。


箱付きなら中古で5,000円近くしますが、それだけの価値が作品だと思いますよ。


 にほんブログ村 ゲームブログへ