世界一のお騒がせバンドGUNS N' ROSESの元ギタリスト!

d542916c-6302-458b-8b37-14bf24f4014c

Motley Crueと並び、公私ともにお騒がせなバンドと言えばGUNS N' ROSES(ガンズアンドローゼス)でしょう。
そのくせ、どっちも書く曲はカッコイイんだから、始末が悪い(汗)。


さて、そのガンズですが、メンバーの中で最も目立つ存在と言えば、誰もがヴォーカルのアクセル・ローズと答える事でしょう。
良くも悪くもロックスターな振る舞いは(私個人はあんまり好きじゃないですが)いつ見ても面白い存在だと思います。
その次は帽子とサングラスが特徴的なギターのスラッシュ、金髪がカッコ良いベースのダフ・マッケイガンでしょう。
その次がギターのイジー・ストラドリン、キーボードのディジー・リード、ドラムのスティーブン・アドラーと言った感じだと思います。

今回はスラッシュと共にギターを担当し、ガンズの黄金期を支えたイジー・ストラドリンの事を書きたいと思います。


彼も「地味だけど無くてはならない縁の下の力持ちタイプ」ですね。
なにせ1987年のデビューアルバム「Appetite for Destruction」の曲のほとんどは彼が主に作曲したらしく(1から10まで全てではない模様)、「Paradise City」「Sweet Child o' Mine」などの超名曲も、彼発案だったらしいです。
他にも「You Could Be Mine」なんかもだそうです。う~ん、凄い!


にも関わらず、ギタリストとしての存在感はスラッシュに完全に持っていかれ、2019年現在、アクセル・スラッシュ・ダフの3人は揃っているのに、彼はいないという始末(まあ、スティーブンもいないですが)。
まあ、本人が復帰を望んでいないなら仕方ないとは思いますが、曲作りの才能があるのに勿体ないなとも思います。
何でも本人はもうドラッグとセックスだらけのロックンロールライフに疲れてしまったようで、「もうあんな生活はできない」と言ってるんだとか。
(ソロでの活動はやっています)


私はハチャメチャなイメージのあるアクセルよりも、冷静な彼の方が好きです。友達になるなら絶対イジーだよね。
全然目立ってはいませんが、今でも地味にアルバムとかを出しています。
興味があったら是非彼のソロなどを聞いてほしいです。


☆よろしければクリックお願いします☆
 にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ