エロいけど超難しい!ハチャメチャシューティングの決定版!

51D6Z9MxRrL

1996年にPSで発売されたコナミのシューティングゲームです。

以前ご紹介した「パロディウス PORTABLE」にも収録されていますが、今回は単体での紹介となります。

コナミ自身が開発したシューティング「グラディウス」を自分達でパロった「パロディウス」シリーズの1つで、私個人の意見としては完成度だけならシリーズ史上最高だと思っています。

有名クラシックをアレンジした賑やかな楽曲、多種多様なキャラクター達、お色気満載の大変賑やかなステージ構成、と「パロディウス」らしさ120%の作品です。

本作はタイトルに「セクシー」とあるように、お色気描写が大変多いのが特徴です。なんとAmazonでは18禁作品に指定されていたりします(笑)。勿論、実際にHシーンがあったりモザイクがあったりはせず、誰でもプレイ可能です。
が、肌色成分はかなり多く、お尻丸出しのおねーちゃんとかスッポンポンのおねえさんが結構普通に出てきたりします。ラスボスの金髪おねーちゃんのお尻は必見です!!w

また、自機で唯一の女性キャラクターであるバニーガール姉妹の「ひかる(とあかね)」もパッケージのど真ん中を飾るだけあり、色々と脱がされています。
ステージ間の1枚絵でお風呂に入ってる様子があったり、エントリーネームを入れる画面で裸エプロン姿になっていたり、と大盤振る舞いです。
まあ、他に「セクシー」を張れるキャラいないしね(汗)。

ステージもカラフルで見ていて楽しく、また、ステージ毎に「ミッション」があり、それをクリアできるかで次のステージが変わるという工夫もあり、ボリュームもかなりあります。
前述したクラシックアレンジ音楽もノリが良く、聞いてて実に楽しい。


と、見た目の楽しさは間違いなくシリーズ最高レベルです。
が、問題は「難易度までシリーズ最高レベル」という事。

本作は所謂「ランクゲー」になっており、普通に進めていくとガンガン難易度が上がっていきます。敵の弾も目に見えて増えてくるし、高速スクロールステージだと、かなりスピードアップをしていないと、追いつけずにやられてしまいます。
また、前述した「ミッション」もかなりギリギリに設定されており、意識してやっていかないと達成できない事が多いです。

またまた、元々ステージが難しい。
高速ステージが2つあるし、ベルを使って無敵にならないと絶対に進めない場所があったりと、何度もやられて覚える必要があります。


楽しいけど難しい、そんな作品です。
ちなみに「パロディウス PORTABLE」もプレミアがついていますが、本作単体でも結構プレミアがついており、5,000円くらいします。


☆よろしければクリックお願いします☆
 にほんブログ村 ゲームブログへ