こんなにコミカルなシューティングは他にない!
面白楽しい「パロディウス」!

10045512048

コナミから発売され、人気シューティングゲームとなった「グラディウス」。知っている人も多いと思います。
その「グラディウス」を自社でパロディにしたゲームが「パロディウス」です。
元々はコナミのスタッフが息抜きの為に遊びで作ったらしいですが、それが評判になり、商業作品になったという経緯があります。
アーケード市場で結構な人気になり、その後シリーズ化していきます。

「パロディスPORTABLE」はそんなパロディウスシリーズ5本を詰め込んだPSPのゲームで、2007年に発売されました。

大変賑やかなグラフィック、有名なクラシックをアレンジしたBGM、ふざけまくっているキャラクターや演出。
基本的にはどのシリーズもこの辺りは共通しています。


純粋に「パロディウス」と命名されているシューティングゲームはこの「パロディスPORTABLE」を最後に途切れており、おそらく今後も出ないだろうと思われます。
まあ、出す気が無いから集大成版を出したんだろうと思いますが。

だからこそ「パロディスPORTABLE」はプレミアがつき、新品で30,000円、中古でも6,000円と、かなりのお値段で取り引きされています。

私ですか? もちろん持ってますが何か?w


私はプレイステーションで「極上パロディウスだ! DELUXE PACK」を買い、それに収録されていた「極上パロディウス ~過去の栄光を求めて~」の賑やかで楽し気な雰囲気にハマってしまいました。
特に良かったのがBGM。名前は知らなくても聞いた事はある有名なクラシックを大胆にアレンジした楽曲が大変楽しく、当時毎日やっていましたねw

キャラクターは何と言っても「青い棒人間」こと「こいつ」が好きでした。他にもバニーガール姉妹の「ひかる&あかね」も可愛くて好きでした。
敵は決して倒せない巨大女のちちびんたリカ、そして最後の一言「わっかりっまちぇ~ん♪」が可愛いかぐや姫が好きでしたね。

純粋に一本のシューティングパロディウスゲームとしては今現在最後になっている「セクシーパロディウス」も演出の派手さ、キャラクターの面白さなどは超一級品なんですが、こっちは以上に難易度が高く、総評としては「極パロ」の方が名作だと思います。


コミカルなシューティングゲームがやりたい方なら、是非とも手に取ってみるべき1本だと思います。
30,000円となると微妙ですが、6,000円なら十分買う価値はあると思いますよ。

 にほんブログ村 ゲームブログへ