超キャッチーで一度聞いたら忘れられないメロディ満載のメタルアルバム!

91mytGDAmBL._AC_SL1500_

フィンランド出身のメロディックパワーメタルBEAST IN BLACK(ビースト イン ブラック)が、2017年に発売した、彼らにとって1枚目のアルバムです。
実は過去に一度記事を書いてるんですが、その時は「買おうかどうか悩んでる」という記事でした。
今回、買って大満足だったので、改めて書く事にしました(汗)。


細かく言うと長くなるのでザックリと解説すると、このバンドのリーダーはギタリストのアントン・カバネンという人です。
この人は以前BATTLE BEAST(バトル ビースト)というバンドに所属しており、フィンランドではかなりの人気がありました。
が、バンド内でゴタゴタが発生し、解雇されてしまい、新たに作ったのがBEAST IN BLACKです。


中身は非常にキャッチーなメロディ満載のパワーメタルです。
ヘヴィメタルらしいガリガリしたサウンドももちろんあるんですが、それ以上に一度聞いたら忘れられない歌メロなどが前に出ており、普段あまりこういう音楽を聞かない人でも、そこそこは聞けるんじゃないかと思います。

曲によってはキーボードが前面に出て、まるでユーロビートか? と思わせるような曲もあり、バリエーションも結構豊富です。


メタラーの中では特にヴォーカリストの評価が高いですね。
繊細なファルセットから、ダミ声を効かせた迫力ある声まで、実に様々な声を持っており、そして何より上手い。
ヘヴィメタルはヴォーカルだけじゃなく、ギターやドラム、キーボードなども主役になりえる音楽だと私個人は思っていますが、やっぱり「歌」が目立つ事は間違いなく、その歌が上手ければ自然とカッコ良く聞こえるモノです。


歌良し、演奏良し、メロディ良しと三拍子揃った実に素晴らしいアルバムだと思います。
このアルバムからヘヴィメタル道に入るのも良いんじゃないかって思いますよ。


本作一の名曲「Blind And Frozen」(OFFICIAL VIDEO)